二種免許の運転技術を磨きたい!注意するポイントは?

二種免許の運転技術を磨きたい!注意するポイントは?

タクシードライバーとして業務を行えるようになるためには、二種免許を取得する必要があります。二種は学科、運転技術ともに一種免許取得と比べて難易度が高くなっていますので、気持ちを引き締めて学習することが肝要です。二種免許とはどんなものなのか、要求される運転技術を身につけるためにどうすれば良いのか等を考察しています。

タクシードライバーになるための二種免許とは

お客を乗せて目的地まで輸送し対価を得るタクシードライバー業務は、二種免許を所有していて初めて行うことができます。過去には運転免許試験場に出向いて試験を受ける必要があり、合格するのは難しいと言われていました。現在では難易度が高いのは同様ですが、規制緩和によって指定の自動車教習所で二種の教習を受けることができるようになり受験しやすくなってきています。タクシードライバーとして就職するためには、二種が必要とされていますが、会社によっては入社後に二種試験を受けさせてくれるところもあります。介護タクシーなど社会的ニーズも高まっており、転職先としても有望です。

難易度が高い二種免許・要求されるレベルとは

一種に比べて二種試験は合格のハードルが高くなっています。なにしろ学科試験に旅客自動車に関する問題が追加され、合格ラインが高くなっていますので、しっかりした準備が必要です。また、視力検査には深視力検査が加えられえいる等の違いがあります。実技試験についても、さらなる高いレベルでの運転技術が要求されます。鋭角を通過もしくは切り返しをする、もしくは特定場所での停車、転回などを状況に併せて適切に行うことが要求されます。一種免許を所有していても、なかなか難しいと感じる局面がたくさんありますので、運転技術や法令を再度見直し機会ともなるでしょう。

二種取得に役立つ大型2種の取得もお勧め

運転技術の向上のためなら大型2種の取得もお勧めです。運転技術の向上を目的として受講する方もいるくらいですので、一種の免許を所有していても参考になることがたくさんあります。二種免許の取得に先立ってチェレンジしてみても良いでしょう。当然、精度の高い運転技術が要求されたり、学科もより難しいものとなりますが得るものも大きいと言えるからです。一種免許では習ったことのない安全運転に関するスキルを学ぶことができるので有用です。自動車を運転する自信をつけることができますし、タクシードライバーとして責任のある業務に就くためにも役立つことでしょう。

まとめ

タクシードライバーとして就職するためには、二種免許が必要。より高い運転技術や法令に関する知識が要求されます。一種ではなかったスキルや状況判断が必要となりますので、運転技術を磨くために大型2種の取得を取得しようとする方もいます。

関連記事はこちら

二種免許を取るための費用とは
絶対合格したい!二種免許の取り方について
気になる二種免許の合格率を知りたい
二種免許の問題集、おすすめは?
二種免許を取るための条件とは?
二種免許の学科試験が難しいの?
二種免許を一発合格するための勉強法とは?
二種免許取得に必要な応急救護を詳しく教えて!
二種免許の郷愁内容が知りたい
二種免許を取得するためのコツとは?
二種免許を最短で取得するのはどれくらいかかる?
覚えることがたくさんで困ってしまう。二種免許取得時講習、どこを重点的に覚えればいい?
二種免許の卒検は難しい?実際受けた人の口コミが知りたい
二種免許取得時の注意点5選
難易度の高い二種免許を合格するためのポイントとは
二種免許にも適性検査があるって本当?
二種免許に必要な視力の数値とは
二種免許に必要な聴力はどれくらい?
二種免許の実技に出る鋭角をうまく曲がるためのコツ
二種免許の実技にでるクランクを曲がるためのコツを教えて
都内で二種免許取得におすすめの教習所5選
二種免許を取得するうえで外せない牽引をうまくするポイント
二種免許の欠格条項とは
合宿で二種免許が取れる!?合宿がおすすめなポイント5つ