合宿で二種免許が取れる!?合宿がおすすめなポイント5つ

合宿で二種免許が取れる!?合宿がおすすめなポイント5つ

二種免許を取得するときには、短期間で効率よく取得を目指すといいでしょう。自動車教習所に通うこともできますが、合宿免許を選択することで早い段階で免許の取得ができます。これから転職を考えている人やすでに仕事を辞めて時間に余裕がある人におすすめです。

最短で免許取得を目指すなら合宿

免許取得をするときには、一発試験合格を目指す方法と教習所に通いながら目指す方法と合宿の3つから選ぶことができます。一発合格を目指す場合には、ほとんどの場合一回きりでの合格は至難の業です。教習所に通いながら免許取得を目指すのも一つの方法ですが、短期間で効率を重視する場合には合宿免許を選ぶといいでしょう。とくに二種免許の取得を考えている人は、一種免許よりも難易度は高いと覚えておきましょう。一種免許は乗り物自体を運転する技術の習得が主になりますが、二種免許の場合にはお客様を載せての運転となるので、必要とされる知識や技術も高くなります。

通うのも合宿もほとんど料金は変わらない

教習所に通う場合と合宿の場合では、費用にそれほどの違いは出てきません。時間効率を考えるかどうかの違いとなってきます。また、持っている免許の種類によっても費用は多少かわってくるのでチェックしておくといいでしょう。自動車教習所に合宿をする場合には、費用はそれほど変わらないと覚えておきましょう。教習所によってはお得なプランを用意している場合やタクシー会社に転職をしてから免許の取得をする場合には、何割かは会社負担をしてくれるので、お得に免許取得をしたい場合には安くなるプランを選択するか、タクシー会社に転職してから受けてみるといいでしょう。

運転を癖を直しておくと実技に通りやすい

二種免許のときにも実際に運転をする実技試験が実施されます。そのときに出題されるのは、縦列駐車や鋭角なS字カーブやV字のカーブです。そのほかにも方向転換などがあり、運転技術に自信を持っている人ほど合格が困難となります。運転をするときの癖が出てしまい、それが合否に関わってくるためです。合宿で運転免許を取得するときに癖を指摘してもらい、本番の時に自分の癖が出ないように注意しましょう。お客様を乗せて運転をするので、安全性を重視し、マナーにも気をつけましょう。一種免許よりも難易度は高いので、慎重に対策を練ってから本番に挑むといいでしょう。

まとめ

二種免許の取得を目指す場合には短期間で取得ができる合宿を選択するといいです。そのときにタクシー会社に転職をしていれば、会社が何割か負担してくれることもあります。また、合宿と教習所に通って免許を取得するときの費用はそれほど変わらないので、比較をしながら検討してみるといいです。