二種免許を取るための費用とは

二種免許を取るための費用とは

二種免許はバスやタクシーなど商売としてお金を払ってくれるお客さんを乗せて運転するために必要な免許です。この免許を取得するには主に2種類の方法のどちらかを選ぶことが必要になりますが、いずれにしても免許を取得するための費用がかかります。

二種免許を取得するための条件は何か

二種免許を取得するためには一種免許よりもハードルの高い条件が複数要求されます。まず二種免許を受けられる対象者は21歳以上の一種免許の取得者で3年以上の運転実績がある人となります。さらに適性検査として視力は片目が左右ともに0.5以上、両目で0.8以上でなければなりません。さらに立体感の視力計測で平均誤差2cm以下であること、聴力では10メートルの距離で90デシベルの音が聞こえなければ適正検査でアウトになります。これらをクリアして初めて免許取得のためのスタートができますが、その場合は教習所に通うか教習所に行かずして免許センターでの一発試験に臨むかのどちらかとなります。

試験を受けるためのテストの内容はいかに

二種免許を取得するためには試験を受けなければなりません。その場合には教習所で試験を受けるか、いきなり免許センターで受けるかに関わらず、同じ内容の試験を受けることになります。試験は学科と技能の2つの合計で判定されます。学科試験の場合にはマークシート方式での回答となり、文章問題が90問とイラスト問題が5問の95問ですが、90点以上が合格ラインとなります。一方で技能試験は縦列駐車や鋭角コースや方向転換など複数のコースが設定されていて、ここでも90点以上でクリアしないと合格できません。鋭角コースの場合はV字くらいのかなりの急カーブとなっていて、切り返しを1回だけで切り抜けるなどしなければ合格できません。

肝心のかかるお金はどのくらいかかるか

その二種免許を取得するための費用で一番安上がりなのは教習所へ行かずして試験に臨むことです。その場合は試験申請で4500円、試験車両使用で3360円、応急処置講習で7200円、旅客車講習で18900円、免許交付で2100円の合計36060円ほどかかります。しかし技能試験の合格率は一種免許同様にかなり低くて10パーセント程度ともいわれています。そのため多くの人は一発試験をしないで教習所での講習を受けて試験に臨んでいます。教習所では先の試験費用にプラスして教習所での講習費用が加算されます。その教習所での講習費は約20万円前後を提示してるところが多くなってます。

まとめ

二種免許を取得するための費用は一発試験で約36060円程度ですが、いきなり合格は困難なので、大半は教習所で訓練してから取得する人が多いです。その教習所通いでは約20万円前後が相場となっています。ただし補修のための費用は別途追加となります。

関連記事はこちら

絶対合格したい!二種免許の取り方について
気になる二種免許の合格率を知りたい
二種免許の問題集、おすすめは?
二種免許を取るための条件とは?
二種免許の学科試験が難しいの?
二種免許を一発合格するための勉強法とは?
二種免許の運転技術を磨きたい!注意するポイントは?
二種免許取得に必要な応急救護を詳しく教えて!
二種免許の郷愁内容が知りたい
二種免許を取得するためのコツとは?
二種免許を最短で取得するのはどれくらいかかる?
覚えることがたくさんで困ってしまう。二種免許取得時講習、どこを重点的に覚えればいい?
二種免許の卒検は難しい?実際受けた人の口コミが知りたい
二種免許取得時の注意点5選
難易度の高い二種免許を合格するためのポイントとは
二種免許にも適性検査があるって本当?
二種免許に必要な視力の数値とは
二種免許に必要な聴力はどれくらい?
二種免許の実技に出る鋭角をうまく曲がるためのコツ
二種免許の実技にでるクランクを曲がるためのコツを教えて
都内で二種免許取得におすすめの教習所5選
二種免許を取得するうえで外せない牽引をうまくするポイント
二種免許の欠格条項とは
合宿で二種免許が取れる!?合宿がおすすめなポイント5つ